サイト用ツール


メニュー

テクニック

テクニック

編成関連

★4・5咲夜と★5の因幡てゐのボード編成が稼ぎの基本

咲夜の切札「パーフェクト」系を使うと切札の待機ターンが一つ進むため、
因幡てゐの切札「金運大解放」を3回使えるようになります。
てゐが二人いると計6回使えるので、楽々10万CBを超える。
★4の咲夜でもOKなので簡単。

また、咲夜はターン経過でHPを30%回復してくれる特性があるので、
回復マス不要での連続バトルで稼ぐことも可能になる。

あと1枠が自由なので、サグメや星を入れられるのも良い。
妨害が多いステージでは、てゐてゐ咲夜サグメで周回するのが基本です。

詳細:咲夜とてゐの切札を使う順番

★5浴衣チルノ・★5フランドールのボード編成が最大に稼げる

フランの固有イベント「妹様のお礼」は、収益率によるものの所持CBの約2.5倍以上のCBを獲得できます。
浴衣チルノの切札を発動させることで、この固有イベントを狙って発生させられる。
終盤にこの固有イベントを発動出来れば、大幅にCBを稼ぐことができる。

上記の咲夜&2人のてゐ構成でも稼げますが、
難易度ノーマルとは異なり13ターンで終了のため、2人てゐがいても4回しか切札を使うことが出来ません。
単純倍率で計算すると、★5浴衣チルノと★5フランの他、
★5てゐまたは★5星をボード編成に入れた方が上記よりも稼げるようになります。

稼ぎ方としては終盤の調整が非常に重要です。
浴衣チルノのイベントが発動した場合を除き、
10ターン目までに護符を5枚埋めてから、11ターン目に浴衣チルノの切札を使用します。

もし残りのボード編成が星とてゐの場合、護符を埋めた上でシンボルも埋めていれば、
チルノの切札でてゐとフランのそれぞれのイベントが12ターン目までに発生します。

てゐを使う場合、彼女の切札は7ターン目と13ターン目に使って、ゴールすれば大幅なCB獲得が見込めます。

ただし、このやり方をする際は、上記の咲夜&てゐと比較し、以下のような難点があります。

・フランの出目勝負力がかなり低いため、出目勝負が低確率で負ける。ただし、出目勝負に限界突破すれば補える。
・妖夢系やパチュリー系の護符に弱くなる。
・ボード編成の自由度が下がる。残りのボード構成について、1枠でも萃香やサグメなどを入れた場合、彼女らの特有イベントも考慮に入れ、浴衣チルノの切札は2回発動させる必要がある。その時に、1回目でフランの特有イベントを発動させてしまう可能性もある。
・そもそも前半のターンでフランのイベントが発生する場合がある。その時は積極的に浴衣チルノの切札を発生させて補う必要が出てくるが、終盤にフランのイベントが発生する時を補い切れない。
・フランの特有イベントの稼ぎは収益率に影響される。そのため、収益率を限界突破すれば大きく稼げるが、逆を言えばそうしないと、13ターンより多いクエストではそこまでの恩恵は受けない。

咲夜&てゐと比べ、上のことから、初心者には推奨出来ず、玄人向け
限界突破が無い場合、難易度ルナティックでの稼ぎが期待出来るストーリークエスト12以降、あるいは火曜・木曜クエストでは稼ぎの期待感が高いです。

詳細等:浴衣チルノ&フラン稼ぎの解説

バトル編成は、稼ぎなら★5小傘が一番良い

★5の小傘はロール性能で「SP獲得量アップ(全・極大)」があります。
これによりスペルカードをより多く使えるようになり、200CBのボーナスを多く獲得できます。
誰でも良いバトル編成であれば、★5小傘を入れよう。

理想としては、小傘と永琳です。
永琳はSP消費を限界突破し、消費SP315で使えるようにする。
そうすると、毎回スペカを打ちながら回復し、連戦することができます。

永琳はクエストのバトル編成ではほぼ必須なので、持っておこう。

立ち回り関連

出目固定イベントを想定した動きを

例えば7-5は「優雅でスローなライフ」「アリスの操り人形」が発生し、出目が3に固定されやすい。
このため、発生するまでは3マスでシンボルに辿り着ける位置にいよう。
意識するのとしないのとでは大違い。

ライバルの進行方向に止まる

特に狙うところが無い場合、ライバルの進行方向に止まります。
こうすることでサイコロ次第でライバルが出目勝負に挑んでくる。
もちろん、マイナスマスよりもプラスマスが優先なAIなので、プラスマスに止まろう。
あえてバトルマスでバトルせず、ライバルを引き寄せて出目勝負でシンボルを奪う手法も。

護符店では河童の機関車を3つ買う

次のターンでシンボルを購入できる手持ちCBになるよう計算して、
問題ないなら河童の機関車を3つ買い、最速でシンボルを回収しよう。
CBが足りない場合は2つでも良い。
どんなステージでもここをケチるとダメです。

手持ちの護符はライバルに渡るものと考える

イベントの「メイド妖精のお仕事(全員の護符がシャッフルされる)」が高頻度で発生するため、
自分の護符はライバルに渡るものと考えて動くのが大事です。
やられたら嫌な護符は売るなりすぐ使うなりして、持たないようにしよう。

ライバルが狙っているシンボルを把握する

配達ルールであれば、ライバルはシンボルをほぼ狙っています。
バトルマス兼でない限り、ライバルが購入した次のターンで奪うのがお得。
出目勝負で奪い、レベルアップで節約ができる。
また、ライバルのCBを減らすことにもなるので、買収対策にもなります。

確実に奪うために護符店で「河童の機関車」を購入しておこう。
ライバルがシンボルを購入した次のターンで使って、奪いに行きます。

コメント

名無し, 2020/08/14 15:20
暫く更新が無かったので、浴衣チルノについて追記。
現状より稼げるのは認めるけど、安定感をもたらすためにボード編成が固定されやすい上、限界突破、特に出目勝負に必要なのが難点と言っても過言では無い。
doudonn, 2020/08/15 09:30
ありがとうございます。
本気でこのページの存在を忘れていた……
いろいろ古い情報があるので修正していきます。申し訳ない。。
名無し, 2020/04/18 19:58
バトル稼ぎでスペカボーナス狙いでSP一番貯まる編成って現状
こがさ凸SP全極大
ルーミア凹SP全小
早苗凸クリ大・SP単体(全クリ力up2T)
なんだろうか
それとも上にあるように★4入れた方がいいのだろうか
スペカ狙いすぎて戦闘不能者が出たら元も子もないが……
名無し, 2020/04/18 21:03
クエストにおけるバトル編成は、小傘入れても入れなくても関係無いと思う。
スペカ単体が1~2人でもいればあまり問題無い。
そこでのボーナスを気にするのは貧乏性だと思う。
それよりもバトルでの安定性を最優先にすべき。
なので、☆5はなるべく入れといた方が良いし、☆5が揃っているなら無理に☆4入れる必要は無い。

バトルを考慮して、ボードにサグメや咲夜(特に咲夜)を入れれば特性が回復なのでより安定する。
名無し, 2020/04/18 21:13
個人的に小傘ちゃん入れても負けることはあまり無いと思います
咲夜もいると思うので
名無し, 2020/04/18 21:32
★4を採用するかどうかは手持ちとの相談ですね
たとえば妖夢★4は幽々子★5より攻撃力があるので、鳥編成でいくなら後者を選ぶべきでしょう

ついでに言うと幽々子★5は割とSP稼ぎ向けです
攻撃力も素早さも低いので相手を倒しきれず、また先行されて反撃を受けてのSP増加に期待できます
当人は高いHPと鳥耐性特大があるので、相手が鳥か風のクエストならほぼやられる心配もないでしょう
稼ぎ目的なら少なくとも咲夜を入れてるはずなので、ターン回復で充分間に合うはずです

個人的にはそこまで徹底する必要はないですけどね…
おまかせでは即スペカ発動してしまうので、決着ギリギリまでスペカを撃たず次のバトルにできるだけSPを持ち越す、といった事が出来ません
おまかせでも2戦に1回はほぼ確実にスペカ発動する、くらいの調整なら割と簡単なので、ここが落とし所だと思います

少なくとも1回あたりのクエストで出来るバトルは、相当多くても10回程度
これ以上のバトルが安定して可能なら、そもそもスペカボーナスに頼らずともつづらカンストは容易なクエストのはずです
コメントを入力:
M R R I Y
 


テクニック.txt · 最終更新: 2020/08/15 10:42 by doudonn